新着情報

当院の感染防御の取り組みにつきまして (新型コロナウイルス感染症対策)

新型コロナウイルスをはじめとする感染症対策として 当院では下記の通りの取り組みを行っております。

● 診療機器の滅菌・消毒の徹底

これまでもお口の中に入る切削器具等(タービン、エンジン、スケーラー、切削バー)と抜歯等、口腔外科処置で用いる 歯ならびに粘膜・骨組織に触れる全ての機械・器具は患者様毎に滅菌したものを使用しておりますが、 それに加えて直接口腔内に触れることが少ない機器(レジン照射器、口腔内カメラ)にも感染予防のため ディスポーザブルのシートを掛け、それを交換しています。滅菌、ディスポが不可能である器具に対しても洗浄、消毒を必ず患者様毎に行っております。 もちろんグローブも患者様ごとに新品に交換しています。

● 空気清浄機の増設、口腔外バキュームの使用 従来の診察室中央にある空気清浄機に加え、診察チェア横にも空気清浄機を追加しています。

今週より除菌効果のある薬液(次亜塩素酸水)での加湿をしています。 また、切削を伴う治療時には、切削粉・液飛沫への対策として、口腔外バキュームを併用します。 このため、処置時に平常より大きなモーター音がします。ご了承ください。

● 窓を開け、換気を徹底します。

診療室の窓および、南側に面する窓を開け、風を通すことにより十分な換気ができます。 このため少し肌寒く感じる方もおられるかと思いますので、寒いと思われる方は防寒着等での調節をお願いいたします。

● 院内設備の消毒をこれまで以上に徹底して行います。

患者様が触れることが想定される箇所(待合室椅子、診察チェア周囲、受付カウンター周囲、トイレおよびスリッパ)を 常時よりも頻回にアルコールで清拭・消毒しています。

● 予約時間の調整と診療前後の時間確保 診療後の十分な消毒、換気のため、時間あたりの診察可能人数を減らしています。

基本的に患者様おひとりが院内にいるよう、予約時間を調整させていただいております。 急患対応および治療内容によっては治療前後の方と待合室で一緒になる可能性もありますのでご了承ください。

● アルコールスプレーの設置と手指消毒のお願い 玄関、受付、トイレに、お使いいただけるアルコールスプレー、ジェルを設置しています。

来院時には手指消毒にご協力をお願いいたします。アルコールに過敏な方はお申し出ください。

● 待合室の距離の確保と新聞・雑誌類の撤去、受付のビニールカーテン設置と院内でのお待ち時間、人数の調整 大変狭い待合室で平時よりご迷惑をお掛けしておりますが、椅子の数を減らし、 少しでも離れてお待ちいただけるようにしております。

新聞、雑誌、絵本は撤去しています。 受付に遮蔽のカーテンを設置し、失礼ながらマスクおよびグローブを着用したままお話させていただきます。 お付き添いの方もなるべく距離をとってお座りくださいますようお願いいたします。 院外、車などでお待ちいただく場合は必ずスタッフまでお声かけください。

● 歯科医師、歯科衛生士、歯科助手の感染予防対策を徹底します

職員全員、始業前に毎日検温し、体調不良の者は勤務しないようにしています。 院長はじめ不要不急の外出を自粛しています。 診療時以外での(受付、清拭時)グローブ着用、マスク着用を徹底しております。

患者様へお願い

● 来院時の検温にご協力ください。発熱時(37.5℃以上)、咳などの症状があるときは 診療をお断りさせていただきます。悪しからずご了承ください。 感染が疑われる際は、まず京都市の新型コロナウイルス感染症専用電話相談窓口 (電話:075-222-3421 受付時間 土・日・祝日を含む24時間)でご相談の上、当院の受診をご検討ください。

● 診療時以外はマスクをご持参・着用下さいますようお願いいたします。

● 受付時にアルコールによる手指消毒にご協力ください。過敏な方はお申し出ください。

● 診療前にうがい薬(グルコン酸クロルヘキシジン液)でのうがいをお願いしています。

● 十分な診療時間、間隔の確保の為、予約の日時がご希望の添えない場合がございます。

● 4月26日に歯科医師が新型コロナウイルス感染に対するPCR検査の施行が可能とする旨の報道がありましたが、 当院で検査を行うことはありません(検査キットも検査が対応できる環境もございません)のでご了承ください。

一覧ページに戻る
top

ウェブ予約

0752030755